メイン

2009年03月_珍しいキノコ舞踊団×plaplax 『The Rainy Table』(シアタートラム) アーカイブ

2009年03月21日

鼻歌を歌うように……さわやかさ、すがすがしさ、その雨上がりのような気分を作り出すのが彼女たちの本質と見た

珍しいキノコ舞踊団×plaplax  『The Rainy Table』
鑑賞日:3月21日(土) 20:00 
男性

 観たい観たいと思いながら、なぜか観る機会がなかった「珍しいキノコ舞踊団」。結成からもう19年だというから、もうそんなに長く機会を逃してきたとはなんてもったいない。鼻歌を歌うように踊るのがモットーという彼女たちの舞台はそんな思いに誘うものだった。

続きを読む "鼻歌を歌うように……さわやかさ、すがすがしさ、その雨上がりのような気分を作り出すのが彼女たちの本質と見た" »

劇場から発信したものをとらえた市民からまた新しいアートが生まれていく……アートに垣根はない

珍しいキノコ舞踊団×plaplax  『The Rainy Table』
鑑賞日:3月21日(土) 20:00 
女性

 珍しいキノコ舞踊団のダンスは、近づいてきた相手を軽い身のこなしで受け止めて、くるりと関わりまた放る。体操・サーカスの要素が感じられ、いわゆるコンテンポラリーダンスというよりは顕微鏡でのぞいたプランクトン?もしくは次々と相手を見つけて組み合わさって形をつくりまた離れていく、万華鏡を見ているようだった。

続きを読む "劇場から発信したものをとらえた市民からまた新しいアートが生まれていく……アートに垣根はない" »

ぐねぐねと動くパフォーマーが醸し出す独特の世界に引き込まれ、自分が童話の世界に迷い込んだよう

珍しいキノコ舞踊団×plaplax  『The Rainy Table』
鑑賞日:3月21日(土) 16:00 
男性

 色鮮やかな切り絵のような雨の映像から始まり、美しく艶やかな音楽と調和

 以前、どこかに演劇を見に行ったときに折り込みチラシでとてもカラフルで不思議な雰囲気のものがありました。そのチラシを見て初めて「珍しいキノコ舞踏団」を知りました。いつか見てみたいな、と思っていたところ、世田谷区の広報紙で観劇レポーターのお知らせを見つけ、是非見て観劇したいと思い応募したところ、幸運にも見に行くことが出来ました。

続きを読む "ぐねぐねと動くパフォーマーが醸し出す独特の世界に引き込まれ、自分が童話の世界に迷い込んだよう" »

これだけ飽きさせない舞台をつくり上げる「珍しいキノコ舞踊団」はさすが

珍しいキノコ舞踊団×plaplax  『The Rainy Table』
鑑賞日:3月21日(土) 16:00 
女性

 珍しいキノコ舞踊団には前から興味があって、影絵とのコラボレーションでは一体どういう舞台が出来上がるのだろうとすごく楽しみにしていました。そして、今回の公演はその期待を裏切らない素晴らしいものでした。

 舞台の上にテーブルがあったり、端っこからはつくり物の馬がはみ出ていたりと、公演が始まる前から好奇心を掻き立てられました。急に劇場全体が暗くなり、激しい雨の音とともに公演が始まりました。

続きを読む "これだけ飽きさせない舞台をつくり上げる「珍しいキノコ舞踊団」はさすが" »

About 2009年03月_珍しいキノコ舞踊団×plaplax 『The Rainy Table』(シアタートラム)

ブログ「世田谷区民レポーター」のカテゴリ「2009年03月_珍しいキノコ舞踊団×plaplax 『The Rainy Table』(シアタートラム)」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは2009年02月_ピーピング・トム(世田谷パブリックシアター)です。

次のカテゴリは2009年03月_春琴(世田谷パブリックシアター)です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 3.34