メイン

2010年01月_シアタートラム ネクスト・ジェネレーション vol.2 アーカイブ

2010年02月19日

<区民レポーター>舞台のはかなげな楽しさが、ふっと貴重で切実なものに思える

シアタートラム ネクスト・ジェネレーション vol.2
快快(faifai)『インコは黒猫を探す』

世田谷区芸術アワード“飛翔”2008受賞者公演

鑑賞日:1月20日(水) 19:00~
男性

 シアタートラムの建物に入ったときから、作品はもう始まっている。ロビーには舞台となった長原の模型が置かれ、客席への通路には作品に関係するオブジェが吊り下げられている。そしてステージの壁には長原の風景やインコの映像、床にはリモコンで動くインコの模型。観客はそれらを見たり見なかったり、友人と話したりしながら開演までの時を過ごす。そのくつろいで開放された感じが保たれたまま、作品は始まる。

続きを読む "<区民レポーター>舞台のはかなげな楽しさが、ふっと貴重で切実なものに思える" »

<区民レポーター>カテゴリーをひらりと軽く飛び越えてしまう自由なファイファイ

シアタートラム ネクスト・ジェネレーション vol.2
快快(faifai)『インコは黒猫を探す』

世田谷区芸術アワード“飛翔”2008受賞者公演

鑑賞日:1月20日(水) 19:00~
男性

 「希望とか絶望なんかより、体力のほうが私を救うー」
そうパンフレットにもあるように、とにかく元気で、つきぬけていて!元気になれる舞台でした。

続きを読む "<区民レポーター>カテゴリーをひらりと軽く飛び越えてしまう自由なファイファイ" »

<区民レポーター>役者の台詞に力と時代の空気がバランスよくある、メジャーな劇団にはできない冒険

シアタートラムネクスト・ジェネレーション vol.2
演劇ユニットG.com『闘争か、逃走か。』

鑑賞日:1月24日(日) 19:00~
女性

 時折、小劇場へ足を運ぶ私の周りにも「トラムで演りたい」と望んでいる演劇関係者が多く、とても期待して出かけた。

 演劇ユニットは劇団ではなく、作品ごとにキャストやスタッフ等が集合して作られる。
最初に「メンバーありき」ではなく「作品ありき」で作られるところが面白い。

tosotram_494.jpg

撮影=栃木香織

続きを読む "<区民レポーター>役者の台詞に力と時代の空気がバランスよくある、メジャーな劇団にはできない冒険" »

<区民レポーター>気分晴れやか、明日からの人生にエネルギー。恐るべし、妙―ジカル! 

シアタートラム ネクスト・ジェネレーション vol.2
FUKAIPRODUCE羽衣 『あのひとたちのリサイタル』

世田谷区芸術アワード“飛翔”2008受賞者公演

鑑賞日:1月31日(日) 19:00~
男性

 「妙―ジカル」。このヘンテコなキーワードとの出会いが、まさに僥倖だったと言うしかない。観に行く演劇の選択基準が、「有名な俳優もしくは演出家のもの」、あるいは「有名な作品」である私にとっては、通常であれば全く出会うことがなかったFUKAIPRODUCE羽衣作品。ただ、「妙―ジカル」というその妙な響きに惹かれ、今回の応募に至った。

fukaiproducehagoromo_anohito_1.jpg

撮影=田中流

続きを読む "<区民レポーター>気分晴れやか、明日からの人生にエネルギー。恐るべし、妙―ジカル! " »

About 2010年01月_シアタートラム ネクスト・ジェネレーション vol.2

ブログ「世田谷区民レポーター」のカテゴリ「2010年01月_シアタートラム ネクスト・ジェネレーション vol.2」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは2010年01月_『爆笑寄席●てやん亭2010新春スペシャル』です。

次のカテゴリは2010年01月_獅子虎傳阿吽堂 vol.5 (世田谷パブリックシアター)です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 3.34