« こどもの劇場2009 『にんぎょひめ』 ロビーで絵本もお楽しみいただけます! | メイン | 子ども劇場★首都圏ツアー2009『にんぎょひめ』 感想の一部をご紹介! »

こどもの劇場2009 『にんぎょひめ』 いよいよ開幕 出演者のメッセージが届きました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

6月13日(土)・14日(日)
こどもの劇場2009 『にんぎょひめ』
世田谷での公演を目前に、5人の出演者に
“作品にかける想い”を聞いてみました。

稽古場の5人は、ひたむきで真摯、そして明るく茶目っ気たっぷり。
魅力溢れる出演者のメッセージをご覧ください!

%E7%94%BB%E5%83%8F%20%EF%BE%92%EF%BD%AF%EF%BD%BE%EF%BD%B0%EF%BD%BC%EF%BE%9E1.jpg

(前列左から 大方斐紗子さん、松橋登さん
後列左から 萩窓子さん、豊島理恵さん、楠原竜也さん
世田谷パブリックシアター稽古場にて)

☆ 大方斐紗子さん ☆

「この作品は最高の芸術作品だと自負しております。
だから、その“最高”を保つために、
延々と努力していきたいと思います。」
%E7%94%BB%E5%83%8F%20%EF%BE%92%EF%BD%AF%EF%BD%BE%EF%BD%B0%EF%BD%BC%EF%BE%9E2.jpg
☆ 松橋登さん ☆

「この作品を一生続けていきたいです。
それによって役者として、少しずつ新しい自分が
見出されていくような気がしています。 
楽しんで演じられそうです。」

%E7%94%BB%E5%83%8F%20%EF%BE%92%EF%BD%AF%EF%BD%BE%EF%BD%B0%EF%BD%BC%EF%BE%9E3.jpg
☆ 豊島理恵さん ☆

「宝物のようなキャストとスタッフに出会えたことに、
とても感謝しています。
そして、毎回、演じるたびにキャストの5人が
“真実”というものについて追究しています。
観客の皆さんに、その“真実”を
劇場に観に来ていただきたいなと思います。」
%E7%94%BB%E5%83%8F%20%EF%BE%92%EF%BD%AF%EF%BD%BE%EF%BD%B0%EF%BD%BC%EF%BE%9E4.jpg

☆ 楠原竜也さん ☆

「この舞台にかかわる人すべてが、
いつも笑顔と充実感をもっているので、
たとえば舞台が終わった後は特に、
すごくいいエネルギーが放出されていることを感じます。
それはきっとすべての人が、
自分が出来得ることをこの作品に精一杯つぎこみ、
常に完全燃焼しているからだと思います。
でも、それで終わりではなく、いつもいつも、
もっと良くなるための可能性を信じて
稽古や本番を続けていこうという気持ちが大切。
それを実行できるメンバーです。」
%E7%94%BB%E5%83%8F%20%EF%BE%92%EF%BD%AF%EF%BD%BE%EF%BD%B0%EF%BD%BC%EF%BE%9E5.jpg
☆ 萩窓子さん ☆ 

「俳優や演出家、スタッフ…
この舞台を創っているひとたちが
「こう伝えたい」、「こんなことを伝えたい」と思っている
“伝えたいこと”がちゃんと伝わる舞台にしたいと
思っています。」
%E7%94%BB%E5%83%8F%20%EF%BE%92%EF%BD%AF%EF%BD%BE%EF%BD%B0%EF%BD%BC%EF%BE%9E6.jpg


さぁ、気合いは充分です。
舞台は生きもの。ひとつとして同じものはありません。
皆さんが劇場に足を運んでくださることで、
この作品は、また生まれ変わります。

あなたも一緒に、この『にんぎょひめ』を創り上げてください。

□6月13日(土)・14日(日)
こどもの劇場2009『にんぎょひめ』 公演情報はこちら

About

2009年6月 8日 20:10に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「こどもの劇場2009 『にんぎょひめ』 ロビーで絵本もお楽しみいただけます!」です。

次の投稿は「子ども劇場★首都圏ツアー2009『にんぎょひめ』 感想の一部をご紹介!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.