« 日本語を読む Aプログラム『ザ・シェルター』稽古場の様子をお届けします。 | メイン | 日本語を読む Cプログラム:『夜の子供』稽古場レポート »

日本語を読む Bプログラム:『家、世の果ての……』稽古場の様子をお届けします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

某日、劇場の稽古場では「日本語を読む」Bプログラム『家、世の果ての……』(作/如月小春、演出/北川大輔)の稽古を行いました。

%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E3%82%92%E8%AA%AD%E3%82%80%E3%80%80B%E3%83%97%E3%83%AD%E3%80%801%E6%97%A5%E7%9B%AE%20-%2048.jpg


初顔合わせ&読み合わせです。演出家が作品への思いを俳優たちに伝えます。故如月小春さんが弱冠24歳で書き上げた、力強くみずみずしいセリフの数々が、俳優たちによって読まれていくうちに、稽古場には高揚感が生まれました。

%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E3%82%92%E8%AA%AD%E3%82%80%E3%80%80B%E3%83%97%E3%83%AD%E3%80%801%E6%97%A5%E7%9B%AE%20-%2023.jpg


スーパー不夜城におつかいにでかける少女・はな子と愛犬ブラッキー…

ママ「あ、それからくれぐれもアンドロイドには気をつけてね。夕暮れ時になると夢も希望も機械仕掛けのアンドロイドがおつかい帰りの少女と犬を市立公園に連れ込んで、マスコミに二束三文でたたき売ったりするっていうからね。」

ぜひシアタートラムで80年代前半の優れた戯曲と若手演出家の競演をお楽しみください!

-------------------------------------------------------------------------------

【公演情報】
『日本語を読む その4~ドラマ・リーディング形式による上演』
5月4日(水)~5月8日(日) .シアタートラム.

A:『ザ・シェルター』 [作] 北村想 [演出] 大澤遊
[出演] 占部房子/近藤芳正/谷川昭一朗/明星真由美

B:『家、世の果ての……』 [作] 如月小春 [演出] 北川大輔
[出演] 石母田史朗/粕谷吉洋/久世星佳/小村裕次郎/佐戸井けん太
     ともさと衣/松金よね子/吉見一豊/吉本菜穂子

C:『夜の子供』 [作] 生田萬 [演出] 吉田小夏
[出演] 粕谷吉洋/久世星佳/佐戸井けん太/ともさと衣
     羽場裕一/明星真由美/吉見一豊

※出演者は五十音順


公演詳細情報はこちらへ
世田谷パブリックシアターon twitter

◎前売り取扱い
  世田谷パブリックチケットセンター 03-5432-1515 (10:00~19:00)
  世田谷パブリックシアターオンラインチケット
   パソコン http://setagaya-pt.jp/
   携 帯  http://setagaya-pt.jp/m/

About

2011年4月26日 16:32に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「日本語を読む Aプログラム『ザ・シェルター』稽古場の様子をお届けします。」です。

次の投稿は「日本語を読む Cプログラム:『夜の子供』稽古場レポート」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.