« <日野皓正 presents "Jazz for Kids">ワークショップレポート2013② | メイン | <日野皓正 presents "Jazz for Kids">ワークショップレポート2013③ »

戯曲リーディング◆時代を築いた作家たち①
アルベール・カミュ 『誤解』『正義の人びと』稽古場の様子をお届けします

このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ来週7月20日(土)・21日(日)シアタートラムにて上演する戯曲リーディングのお稽古が行われました。
今回取り上げるのはアルベール・カミュ...「異邦人」などでも知られるノーベル文学賞受賞作家です。
そのカミュは演劇人としても盛んな活動を行っていました。
カミュの残した戯曲から、『誤解』『正義の人びと』の二作品を取り上げます。

演出は、演劇界において近年目覚ましい活躍を見せる演出家・劇作家で柿喰う客代表の中屋敷法仁さんにご登場いただきます。

pht_130720_gikyoku_keikoba_nakayashiki.jpg

『誤解』はドイツ占領下のフランスで執筆された作品。寒村で宿屋を営む母娘のもとへ、長年不在だった息子が突然訪れたことからうまれた悲劇...久世星佳さん、黒木華さん、菅原永二さん、町田マリ―さん、山中崇さんご出演によりお届けします。

『正義の人びと』はロシアで起きた大公暗殺事件にまつわる実話を劇化した作品。正義の革命を生きようとする若きテロリストたちの生きざまが力強く描かれています。久世星佳さん、黒木華さん、菅原永二さん、中村靖日さん、中山祐一朗さん、町田マリ―さん、山中崇さんに加え、演出の中屋敷法仁さんもご自身も出演されます。

pht_130720_gikyoku_keikoba.jpg

カミュの戯曲に触れる貴重な機会となるこのリーディング公演は、個性あふれる出演者と中屋敷さんの演出による魅力あふれる公演です。
ぜひ劇場へ足をお運びください。

fly_t_130720_gikyoku_m.jpg
劇場HP公演情報はこちらから

About

2013年7月10日 13:02に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「<日野皓正 presents "Jazz for Kids">ワークショップレポート2013②」です。

次の投稿は「<日野皓正 presents "Jazz for Kids">ワークショップレポート2013③」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.